FC2ブログ
まごブログ
我がばばさま嘉子さんがとにかく聞いたことのない童謡を知っているので誰か他に知ってる人いないかなぁーと思ってブログを書いてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨降りお月

えー、雨降りお月。
この唄は、たぶんまごがばばさまから一番歌って聞かされた唄だと思います。
一緒にお風呂に入ると絶対歌ってましたね。
あと、雨の夜にローソン行く途中歌ってくれたのも覚えてます。




[雨降りお月]
この曲はばばさまのおとん(まごからみたら曾じい)がお風呂に入りながらよく歌ってたんだそうです。曾じいにも何か思うところがあったんだね。きっと。
そして、兵隊さんの慰問に振袖着て、傘を差してこの唄で踊ったのも印象に残ってるって言ってました。


雨降りお月さん 雲の陰
お嫁に行くときゃ 誰と行く
一人で唐傘 差して行く
唐傘無いときゃ 誰と行く
シャラシャラシャンシャン 鈴付けた
お馬に揺られて 濡れて行く

急がにゃお馬よ 夜が明けよ
手綱の下から ちょいと見たりゃ
お袖でお顔を 隠してる
お袖は濡れても 干しゃ乾く
雨降りお月さん 雲の陰
お馬に揺られて 濡れて行く



今回のはけっこうメジャーな唄ですよね。
しかし、ばばさまが風呂でこの唄歌ってたのにはこんなわけがあったのか・・・。



←ぽちっとお願いします
スポンサーサイト

コメント

お母さんからお許しをいただきました。(笑)
この歌は野口雨情ですね。
私が尊敬する人ですよ。数多くの童謡がありますが、どこか切ない詩です。
そこがいいのですけどね。
【2008/10/20 14:19】 URL | たくたくろ #-[ 編集]
あはは。おかんは寛大な人ですから。i-228
私も雨降りお月は好きな唄のひとつです。
といっても唄を知っているだけで作詞家は知らない唄が
いくつもあるのでこれから調べていきたいです。i-201
そういえば、この唄についてウィキで調べていて雨降りお月の1番と2番はもともと別の唄だったと知りました。
【2008/10/20 15:02】 URL | まご #-[ 編集]
初めて見ました、この歌。
でも、味わいがありますね。
唐傘や鈴という小道具が効果的に使われている気がします。
【2008/10/21 18:51】 URL | 桃源児 #-[ 編集]
僕も残念ながら
この歌知らないなー
でも野口雨情さんが
書かれてるんですねー

こういう歌は
懐かしい風景がうかんでくるようで
いいですよねー
またとりあげて
下さいね

そういえば
昨日の僕のコメントに
いただいてた質問
答えるの忘れてましたので
こちらで
ぽちは多分
PC1台で1回だと思いますよー
回線の関係上

でもそれ関係なしに
またお時間あったら
遊びにきて下さいね~(^ワ^)/

ぽち
【2008/10/21 20:50】 URL | ゆっき〜 #X.Av9vec[ 編集]
i-264桃源児さんへ
なんだか切なくなる唄ですよね。
やっぱり明治時代の事なので、
お嫁にいったら実家には帰らない覚悟で行くんでしょうね。

i-264ゆっき~さんへ
野口雨情自体は有名なんですよね。
私は逆に野口雨情を知りませんでした。
恥ずかしいです・・・。


あ、やっぱりそうなんですか。
でもまた遊びに行かせてもらいますねi-189
【2008/10/21 23:10】 URL | まご #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/11/06 14:07】 | #[ 編集]
i-264こっそりさんへ
お疲れ様です。
そうですね、1925年に発表されたものらしいです。
私はけっこう口ずさみますi-194ばばさまの影響ですね。
【2008/11/06 17:34】 URL | まご #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

まご

Author:まご
ばばさまの強い要望によりブログを書くことになりました。ブログ初心者なのでドキがムネムネしてます。←

↓ぽちっとお願いします

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。